ABOUT US

 

 

 

 

 

 

 

(医師の知見•技術•表現 / 時間•疲弊•コスト … )

医師という人間 & 医療 その限界の中での

(患者の自律•変革•納得 / 気づき•主体性•発露 … )

患者にとっての情報•判断とは?

【 真「納得できる「医師サポート下での患者主体のICへの方策を】

私たちも患者•家族としてずっと悩み•考え続けてきました

医師の説明をどう聞き•どう問い直し

そして、どう学び•解•判断すべき

今、医療ICにおいて

        前提としてある課題 …

Beyond

医師と患者「推定理解」

〈医師の推定理解〉

〈患者•家族の推定理解〉

 ❶「何も言わなくても先生は自分のことをわかってくれている」

 ❷「先生は忙そうだら気後れして話しかけや質問がづらい」

 ❸くわからないけど任せて同意にサインしないと先に進まな

 ❹「症状を言い表すのは難しくて倒。学び考える時間がほしい」

 ❺「いい患者でいたい•文句を言っていると思われたくない …」

 ①「患者や家族がどこまで理解•納得しているのかわからない」

 ②「この説明でいいのかどうか不安になることがある」

 ③「もっと十分に説明する必要がある患者ももっと学んでほしい」

 ④「説明しても従順で何も言わない患者ほど恐い場合がある」

 ⑤「患者さん自身で最善の選択肢を選んでいるという確信がない…」

⑤ 疑念

① 不解

② 不安

③ 願望

④ 脅威

❺ 従順

❶ 期待

❷ 遠慮

❸ 妥協

❹ 難解

患者•家族

医師

   「患者がわからないと発言するまでは

    わかったものと推定される」という、

    医師側の暗黙の常識・ルーティンでの限界

    「自分は質問や確認•報告をしなくても

     医師はわかってくれている」という、

     患者側の暗黙の依存•従属•遠慮•タブー感

不安

不満

疑心暗鬼

妥協

潜在的他責性

医師も患者・家族も…、 「語らざれば…、憂いなきに似たり」 語られる言葉は、視覚化しておかないと【感覚で終わる】 医師の言葉は、患者のバイアスと沈黙で【曲解され得る】 医師の言葉(心止展)で、患者は【永遠に説明されている】 こ と ば

医療IC(インフォームドコンセント)に

医師個別のICタイムラインアプリが登場!

 

無料で医師の説明をCG化、

1人1人の医師の説明素材や情報を自動で統合して

相互に確認•質問できるコンテンツナビゲーター•説明ガイダンス機能を備えています

医師自身でいつでも簡単にリアルタイム修正•更新が可能

 

医師業務の負担軽減と医療の質•患者サービス向上のために、

医療施設や医療関連企業から医師への「個別タイムギフト」も準備

1名〜複数医師利用、ノベルティにも活用して頂けます

 

Narration Sample/MD male

Narration Sample/MD female

  男性医師ナレーションサンプル

 「重大な合併症の結果として、手術中あるいは直後に死亡することが

  あります。その頻度は、熟練した施設でも手術全体の0.1%〜0.2%

  程度といわれております。その他の合併症として頻度は高くありま

  せんが、時に脳梗塞や生命に関わる薬剤アレルギーが起ることもあ

  ります。また手術に伴い手首や足の付け根のカテーテルを入れた場

  所に出血などが生じることがありますが、時間と共に治まることが

  ほとんどです」

  女性医師ナレーションサンプル

 「今説明した治療法は安全で有効性の高い極めて優れた方法ですが、

  ある程度の割合で治療部位に再発が起ることがあります。しかし急

  に病気が進むことは通常ありませんので、心筋梗塞になる心配はほ

  とんどありません。再発が明らかになった場合でも体が受ける負担

  は少ないので、繰り返してこの治療を受けることができます。

  その場合、初回より高い成功率が得られます」

プレゼン/マニュアル作成、年表/自分史フロー …

Web/SNS・CG/動画像/パワポ/PDF/グラフ/音声などすべてのコンテンツを

自動的に統合して一元管理・共有化が可能になります

医師のKnowledge Integrationアプリは、

あなたのLogic/Log Stock タイムラインアプリへ

贈り主の負担のない先方による継続選択型

ギフト•ノベルティにも

米 TIME誌・CNN・engadgetなど大手メディアサイトで採用!

ネルソンマンデラ/北朝鮮の核実験/マイクロソフトとNokiaのモバイルビジネスの崩壊/フランス大統領選/Historic fall at University of Missouri/Aurora theater shooting interactive timeline/How ISIS Expanded To Ten/A History of Wine Around the World/A Brief History of The Banana Business/The Mystery of Malaysia Airlines Flight 370/他

医療ICで認められたSmart iCのアプリは、

年表/自分史/マニュアル作成などの

コンテンツ統合型タイムラインアプリとしても

すでに広く使われています

医療以外の

一般個人/法人の方にも

あなたのサイトやブログ/SNSに

リンク・埋込みもできます

プログラミングCG/Appで表現を最終肉付け•保存/再現

OUR MISSION / IMAGINEERING vfx

LOGIC PORTFOlIO:Smart iC/Liquid line

COMPANY HEADQUARTERS/InstiTUTE

 QuesDavid,Inc (設立2001年7月2日)

 Media・Education・Systems (設立1993年12月24日)

    [東京代官山Office/東京都渋谷区恵比寿西2-17-8・本社京都/舞鶴市]

         2-17-8 I.T.O. Daikanyama,Ebisu-nishi,Shibuya-ku,Tokyo

            /Media Education Systems.,Inc. Headquaeters

         300 Benten-chou Kamigyo-ku Kyoto City

 Director 230 Isadzu,Maidzuru City,Kyoto Pref.,Japan

         Hiroshi Saito[斉藤浩]/CEO/Founder/Strategy Planning/Editor

 

大前研一氏主第7JBO(Japan Business Open)受賞

EdTech Digest Cool Tool Award プログラム2016受賞

元循環器科学会JACCT Media Engineer/(財)仙台厚生病院顧問

家族(子供)に医師2人と警察官をもつ1958年生まれ牡羊座

株式会社 クウェスデイヴィッド

  QD Group / since 1993

       QuesDavid.,Inc.

       Media Education Systems.,Inc.

       Aizen.,Inc.

(資本金 32,200,000)

(資本金 10,000,000)

 (資本金   5,000,000)

 

株主

斉藤 浩/Future Venture Capital/Angel証券/SP Brain/山田祐二/

Common Stone Capital/他

CONTACT INFORMATION

         URL:https://subscu.com

     :https://smartic.jp

         Email: info@smartic.jp

Smart iC/TELお問合せ対応アポイントメント

 

医師専用 夜間お問合せアポイントも準備 [月•水•金]

 

上記アポイント

(繁忙時はガイダンスでの対応となる場合がございます)

私たちは、独自のプログラミングCG/Appで、

思考•表現【最終レンダリングして関係を保存する

motion Logic CG/App開発会社 です

 

         ※ レンダリング(Rendering):

                 ①思考•表現の最終生成 / 最終肉付け

                 ②すぐにはわかりにくいことの説明、解釈、演算

医療IC定型化アプリ・コンテンツ資産統合化アプリのお問合せは

 

 

 

 

      •  「SubscU」:サブスクポイントレベニューシェア

      • 医療臨床教育映像制作(各種医療学会/医療施設向け)

   「Web Demonstration Pro」

      •  「Smart iC」: 医療IC/説明定型化アプリ

      •             「Liquid line」: コンテンツ統合化アプリ(自分史/年表等)

      • motion Logic プログラミング/映像制作

      • TVCF•Corporate promotion 映像制作

      • CGコンセプト映像/イメージングサービス

      • クロスプラットフォームアプリ開発

      • 業務用Webアプリ•Webサイト開発

      • Medical Data 映像制作

      • UXリサーチ•デザイン

【SubscU】【Logic Portfolio事業】

 〈 Smart iC/Liquid line/i'm TV 〉

 

 

 

       • ネット上での医師/医療機関への風評被害対策

    • 集患マーケティング/メディアリリース

    • SNS/ブログプロモーション

    • IC•説明トラブル•訴訟予防対策/解決

       • ブログ/掲示板等での誹謗中傷対策

       • 2チャンネル等ミラーサイトの非表示化対策

       • IPアドレス特定調査

 

 

【IC炎上保険/集患マーケティング•プレスリリース】

〈 風評監視•対策•削除/メディアプロモーション 〉

Differentiator

従来のCG制作/App開発会社との違い

従来型制作/開発

弊社LOGIC PORTFOLIO / Creativity

ミッション

 映像制作/App開発

 表現レンダリング(最終生成/表現肉付け)

社内でのポジション

 コストセンター

 ソリューション/プロフィットセンタ

運営コンセプト

 コストコンシャス

 パフォーマンスオリエンテッド

ビジネスモデル

 高額制作/所有

 無料制作/月額利用/販売・任意開始/停止

最重要KFS

 生産性指標

 パフォーマンス指標/対象変革指標

人材要件

 ゼネラリスト

 スペシャリスト

体制

 全ての業務をPDに集約

 PDはマネジメント業務に集中

パフォーマンス

 属人的な成果/個人毎のバラつき

 科学的な成果/高い再現性

アウトソーサーとの契約

 分数/時間に対するFTE契約

 パフォーマンス対価とのハイブリッド

アウトソーサーポジ

 アウトソースベンダー

 ビジネスパートナー/アシスタント

【i'm TV:311ism/part1】

じて皮一枚でつながる理性と感性 / 映像ワイヤフレムで“舟を編む”

OUR PROJECT / ONE STORY

 辿り着くのは、今と同じ所

方法さえ手にすれば、それは希望になる

     医師の説明に対する私たち患者•家族の反応は、時としてまるでSNSのように

     本音を打ち明けることなく出会ったつながりに盲従するうつ向く孤独人のようです

 

     憶測を必要とした上での共通認識や、重要な情報でも言語化されないことのある

     ハイコンテクストかつ非対称な情報下での治療法やQOL等の説明を受ける中で、

     思いを振り絞って僅かに質問するしかない私たち患者•家族はあまりにも迎合的で、

     主治医の説明クオリティに自ら加算した期待値に寄り添うことで何とか溜飲を下げて、

     治療結果によっては、芽生えた後悔を超えていつ他責してもおかしくない表面的な

     同調や理解のもとで自らの治療法を選択しているのが実状です

 

 

     私たち患者や家族は、

     自分たち自身の頭で考えるための情報と時間を与えられたのだろうか?

 

 

     あの時もう少し支えがあれば、十分に時間をかけて考える時間を持ってもっと納得の

     いく選択•判断ができたのではないのだろうか?

 

     過去に医師の説明不足を咎め泣きながら糾弾する中で家族を亡くした経験のある私も

     職業人として、また医師を子供に持つ父としてずっと悩み考え続けてきました

     患者•家族は医師の説明をどう聞き、どう問い直し、どう理解•判断すべきかを …

     この国の疲弊•憔悴する多忙な医師のサポート下での患者主体のICへの具体的方策を …

 

     医師と患者•家族のために互い「推定理解を超える方法をさらに模索していきたい

     選んでもいないもう一方側も漏れなくついてくるパラドックスへの洞察を深めながら …

     「馬上、少年過ぐ」(伊達政宗)

     「与えられし死に場所で、この世の名残りのもうひと仕事、ただ誠実、丁寧に…」

 

                          株式会社クウェスデイヴィッド

                          株式会社メディアエデュケーションシステムズ

                          代表取締役社長

                          斉藤 浩

MENU ITEM 1Sub Menu Item 1Sub Sub Menu Item 1 Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Menu Item 2Sub Sub Menu Item 1 Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Menu Item 3Sub Sub Menu Item 1 Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Menu Item 4Sub Sub Menu Item 1 Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Menu Item 5Sub Sub Menu Item 1 Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5MENU ITEM 2Sub Menu Item 2Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Menu Item 3Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Menu Item 4Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Menu Item 5Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Menu Item 6Sub Sub Menu Item 2 Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6MENU ITEM 3Sub Menu Item 3Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7 Sub Menu Item 4Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7 Sub Menu Item 5Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7 Sub Menu Item 6Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7 Sub Menu Item 7Sub Sub Menu Item 3 Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7MENU ITEM 4Sub Menu Item 4Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7 Sub Sub Menu Item 8 Sub Menu Item 5Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7 Sub Sub Menu Item 8 Sub Menu Item 6Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7 Sub Sub Menu Item 8 Sub Menu Item 7Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7 Sub Sub Menu Item 8 Sub Menu Item 8Sub Sub Menu Item 4 Sub Sub Menu Item 5 Sub Sub Menu Item 6 Sub Sub Menu Item 7 Sub Sub Menu Item 8MENU ITEM 5Sub Menu Item 5 Sub Menu Item 6 Sub Menu Item 7 Sub Menu Item 8 Sub Menu Item 9

 

Submitting Form...

The server encountered an error.

Form received.

医師も患者・家族も…、 「語らざれば…、憂いなきに似たり」 語られる言葉は、視覚化しておかないと【感覚で終わる】 医師の言葉は、患者のバイアスと沈黙で【曲解され得る】 医師の言葉(心止展)で、患者は【永遠に説明されている】 こ と ば
 

医師も患者・家族も…、 「語らざれば…、憂いなきに似たり」 語られる言葉は、視覚化しておかないと【感覚で終わる】 医師の言葉は、患者のバイアスと沈黙で【曲解され得る】 医師の言葉(心止展)で、患者は【永遠に説明されている】 こ と ば